電話番号取得

受発信できる格安転送電話

ご利用者様宛てに掛けられた電話を、固定電話・携帯電話へ転送するサービスです。簡単な申込み手続きと、利用料金は格安でありながら、素早い転送スピードと、シンプルな機能がご好評をいただいております。
※法人登記済み、もしくは開業届済みの方を対象としております。
※提携会社のサービスをご契約いただく形となります。

受発信できる格安転送電話

050転送電話サービスとは?

設定が簡単でわかりやすい

オンラインでの設定変更が可能ですので、誰でも気軽に転送電話をご利用いただけます。

転送先を選ばない

携帯電話に転送すればどこにいてもすぐに電話の対応が可能となります。

簡単手続き

お申し込みからご利用までには専門サポートがつきますので、誰でも簡単に利用可能です。

06転送電話サービスとは?

現代社会では、スマートフォンや各種SNS、LINE、Skypeなど、多くのコミュニケーションツールが日常生活に浸透しています。友達や家族との連絡手段として、これらの新しいツールが急速に普及しています。しかし、ビジネスの場では違います。 ビジネスの世界では、特に信用と信頼性が重要な要素となります。この点で、固定電話はその重要性を維持しています。

固定電話が有利なケース

・銀行からの融資を求める場合: 融資申請書や会社案内に固定電話番号の記載が求められることが多い。これは銀行が信頼性を確認する一つの方法です。

・大企業や公共機関との取引: 会社概要や口座開設の際に固定電話番号が必要な場合があります。これは、大企業や公共機関がリスクを最小限に抑えるための手段となります。

・海外とのビジネス: 一部の国では、個人との取引が一般的でないため、固定電話があると信頼性が増します。特に、大手企業との取引では、固定電話番号があることが信頼性を高める重要な要素となります。

固定電話が不要な業種も存在

一方で、すでに確立された信用や実績がある場合、固定電話は必ずしも必要ではありません。
例えば、長年の取引関係があるフリーランスのライターやデザイナー、または業界で名が知られているジャーナリストやタレントなどです。これらの人々は、すでに高い信頼性と実績を持っているため、固定電話がなくてもその信頼性は維持されます。

総じて、固定電話の有無はビジネスにおいて非常に重要な要素となる場合が多いです。特に新規起業やフリーランスとして活動を始める際には、この点をしっかりと考慮する必要があります。コストを節約しすぎて後で後悔するよりも、初めからしっかりと計画を立て、信頼性を確保する方法を選びましょう。

ご契約のステップ

STEP01

お試し利用のため、まずは無料アカウントの作成を行います。
アカウント作成時に専用URLをメールにして送付いたしますのでご確認下さい。

STEP02

メール認証を行い、サイトへIDとパスワードを利用してログインが可能になります。

STEP03

ログイン完了後、無料試用期間となりますので、テスト使用を行って下さい。

STEP04

開通確認とサービス内容をご確認後、本契約をご希望される場合は本登録へと移ります。

STEP05

転送電話サービスへのご契約を行っていただき、転送電話のご利用が開始となります。
契約に関してはこちらよりお問合せください。

大阪のバーチャルオフィスに関する
わからないことは、
まずはビズアシスト大阪へご相談ください。

メールでのお問い合わせ

24時間365日受け付けています。
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

050-5361-1448

平日9:00~18:00